人間失格プロジェクト

人間失格

真人間になりた~い。

おはようございます。
改めまして、muと申します。
無です。
何もないんです。

2017年某月某日、ある日をきっかけに歩くのすらままならないほどの鬱病を発症し、36歳というもういい加減いい歳にも関わらず、職場で号泣しもうダメ宣言、挙句の果てに何を思ったのか、もうどうにもならない独白を学生の頃作って放置し続けていたブログにぶちまけた私です。

死ぬなら死ぬで、せめて内面だけでも真人間になってから死のう。

その考えに至った時、身体に重くのしかかっていた陰鬱な気持ちが一瞬どこかに飛び去ってしまったような気がして、数カ月ぶりに少しだけ前を向けたのです。

真人間になることによって今までの罪や悪行を少しでも禊げる、そんな気がして今までの自分への精算としたいのです。

「そんな大層なことか?」

って思う人もたくさんいるでしょう。

私が罪だと思っている事象は客観的に見れば確かに大したことなく、言葉にすれば「何もしなかった」、それだけなのですが、私にとってはとても重いのです。

不安

成人しても社会的には何もしていない人間、してこなかった人間というのは確かにたくさん世の中に存在します。

ニート、ヒモ、ニート、様々な何もしていない大人達は「これでいいのか」という気持ちを考えないように考えないように生きています。
中には本気で「何もしない俺が俺。俺は俺を肯定する!」ってくらい超巨大な自尊心を持って何もしていない人もいるかもしれませんが、要するに私はそんな度胸すらなかったのです。

「これでいいのか」という気持ち。
いいわけねーって心の底では思っているのに自分の快楽を優先できるような状況に10年以上も甘え続けた結果ボロボロになった自尊心。
せめて今まで落としてきた自尊心のかけらを拾い集められるものだけでも拾い集めたい。
それが私の望みです。

いつか「真人間になった!!!!」そう思える日が来るまで、私は自分で自分を強引に切磋琢磨し、貧乏ゆすりくらいの振り幅で少しずつ前に進むことをここに誓います。

その名も人間失格プロジェクト

音楽、ブログ、ライフハック。

この3本柱で、せめて親に泣かれないくらいにはガンバロウと思います。

日々の記録をこのブログに残していきますのでひとりでも応援してくれる人がいたらいいなーと思う独身36歳実家住みです。
よろしくお願いします。

LINEで送る
Pocket