愛媛県松山市の奇妙寺石手寺は本当にユニークなお寺だった!

石手寺

石手寺とは。

石手寺(いしてじ)は、愛媛県松山市石手にある真言宗豊山派の寺院。熊野山(くまのさん)、虚空蔵院(こくうぞういん)と号す。本尊は薬師如来。四国八十八箇所霊場の第五十一番札所。遍路の元祖とされる衛門三郎の再来伝説ゆかりの寺でもある。

道後温泉の温泉街から近いため、遍路の他にも、観光客で賑わうことが多く、2009年3月、ミシュランガイド(観光地)日本編において1つ星に選定された。

(Via 石手寺 – Wikipedia)

日本最古といわれる道後温泉の近く。参道が回廊形式となり仲見世のみやげ店が並ぶ。境内は、巡礼者よりも地元のお大師さん信者や観光客が多い霊場である。
そのもう一つの要因は、境内ほとんどの堂塔が国宝、国の重要文化財に指定されている壮観さで、それに寺宝を常時展示している宝物館を備えており、四国霊場では随一ともいえる文化財の寺院である。

(Via 四国八十八ヶ所霊場公式ホームページ:第51番札所 熊野山 虚空蔵院 石手寺)

かなり年季の入ったお寺です。
そして公式ホームページがすごい。
色んな意味ですごい。
そんな石手寺に行ってまいりました。

石手寺 – a set on Flickr

写真はリンク先かスライドショーでどうぞ。
よくわからない石像木像いっぱいあります。
本堂の奥にある洞窟を抜けた先がもひとつやばくて一人テンションあがってました。
そこには幼稚園もあるのですがその手前にある小屋の雰囲気がやばすぎて私は中に入ることも写真を撮ることもできなかったです。
石手寺に行く機会があればぜひご自分の目で確かめてみてくださいその小屋。

今回の写真は全て6DとEF35mm f/2 IS USMで撮ってます。
EF35mm ISいいですよ!
キャッシュバックキャンペーンやってるんで気になっている方はこの機会に是非。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。