まず、捨てる

おはようございます、muです。

皆さんの家には物が溢れていますか?
それとも必要最低限ですか?

物が多い

要らないものが多すぎる

大多数の大人は人生のステップを踏む節目節目に存在する「お引っ越し」というわかりやすい断捨離のタイミングで、その都度その都度要るもの要らないものを選択しある程度処分してしまうので、部屋から溢れ出るほど物がある、ということは少ないのであろうと思います。

36年間実家に寄生した私。
生まれた時からおっさんになるまでの全てのアクティビティにおいて発生した買い物、それに伴い残る所有物。
この数がとんでもないことになっていたわけです。
自分の部屋にすべて収まるわけがないので部屋外の納屋や押し入れに山のように積み重なる「あれ?これ何入ってるんだっけ」的なダンボールの山。
もちろん自分の部屋内にもありえん量の物、モノ、MONO!

音楽制作と写真撮影が仕事でしたので仕事で使う機材も多いのですが、改めて自分の身の回りを見渡してみますとそれ以外の生活に必要でないものがとにかく多い。

CD

音楽が好きでしたので学生の頃は毎月バイト代のほぼ全てをCD代に費やしていました。
1000枚を超えた辺りから置く場所がなくなりあまり聴かなさそうなものはダンボールに詰めて納屋に。

昨今の若者の皆さまはあまり知らないかもしれませんが、昔は音楽を聴こうと思ったらCDをCDプレイヤーに入れて再生ボタンを押す、というオールドスクールな方法が一般的でした。
外出中に音楽を聴くためにはポータブルCDプレーヤーにCDを突っ込んで聴くというスタイルです。
もちろん別のアーティストの曲を聴きたくなったらCDを入れ替えるのです。
「外出中だって色んな音楽を聴きたい!」って思う人は複数枚のCDを持ち歩くのです。

今でもポータブルCDプレーヤーって売っているのかな?って思って調べたんですけど、まだ現役で売っているんですね!

スピードコントロール機能がついているところを鑑みると、用途的には音楽を聴くというよりは語学学習の教材を聴くために使われる事が多そうです。

まあとにかくCDは嵩張るのです。
これはまず絶対どうにかしなくては。
私も今日日CDをCDプレーヤーに入れて聴くなんてことはしませんしね。

書籍

これもものすごい量です。
私は漫画がとても好きでしたので本棚に溢れる量の漫画があります。
これまでも何度か業者さんに買い取って頂いたりはしたのですが、「この漫画は思い入れあるしなー」とか考えてしまって全ては処分できていなかったのです。
思い切って全部処分したいと思います。

同じく小説も大量に本棚に詰まっています。
思い返せば小説を読み直す事なんて殆ど無いんですよね。
それに大学を卒業してからというもの読書というものをほとんどしなくなっていました。
本を読むことは子供の時分から好きだったのですがインターネットの発達によってネット上での活字を読むことでそういった読書欲というものをある程度発散出来ていたからかもしれません。
ただ、このインターネット上の活字を読むという行動は読書とは似て非なるものだと最近気付きました。
その話はまた別の機会に。
この本棚の飾りと化した小説群も全て処分しようと思います。

個人的に「普段着る服なんてサイズが合ってて気楽に着られれば安い服で良い」と思っていましたので、大量の服に埋もれているということはないです。(そもそも部屋にクローゼットがない)
ただ、長年音楽ファンとしてイベントに遊びに行く時に買うお土産であるところのバンドTシャツ、パーカー、アイドルを追っかける際に必要な握手券をもらうために買うマーチのアイドルTシャツ、パーカー。
この2つの量がハンパないのです。
全部合わせて300着くらいはあるでしょうか。(新品含む)
もちろん部屋において置けないのでこれもダンボールに詰めて納屋に突っ込むことになるわけです。
「Tシャツは寝間着にもなるしとりあえず買っといてもなんか使いみちあるでしょ」みたいな感覚で買い増ししてきた結果がこれです。
これから先3代に渡って親族郎党全員分の寝間着が何とかなる量のTシャツなんて必要ありません。
よってこれらも処分です。
好きなバンド、アイドル、思い入れの詰まったマーチを処分するのは少し感傷的にもなりますが、いやいや、よく考えてみてください。
私が推していたのはグッズそのものではなく彼ら、彼女ら本人なのです。

音響機材など、電子機器

仕事柄「これいつか仕事で使えるやろ」ってついつい溜めがちな機材類。
これもやはり「今使ってないものは基本的に将来も使わない」につきます。
機材の進歩は日進月歩。
時代遅れの機材なんて要らないのです。
誰かにレンタルできるほどの需要があるもの以外は全て処分していきます。
ただ、機材って「でかい」「重い」「なんか角ばっている」などなど処分するのはなかなか大変です…。
一気には無理なので、少しずつやっていきます。

以上の4点が自分の持ち物の中で群を抜いて量が多かったのでこれらをまず、捨てていきます。
それぞれをどうやって処分したのかまた報告しますね!
ではまた。

LINEで送る
Pocket