Canonの撒き餌レンズEF 50mm f/1.8 MkII購入しました。あとクローズアップレンズも!

いわゆる単焦点標準レンズですね。
各社必ず用意していて安価で画質も良いと言われている50mm f/1.8。
特にCanonのEF 50mm f/1.8 MkIIは実売価格で1万円を切るという超お買い得なレンズです。
安いだけあってレンズフードは別売りです。

絞り開放でもそこそこの描写です。

IMG_1953
Exposure 0.013 sec (1/80)
Aperture f/1.8
Focal Length 50 mm
ISO Speed 320

さすがに結構ボケますがボケは若干固い?感じ。
やはり開放付近だとピント合わせは結構むずくなりますね…。
AF遅めで音はかなりうるさいです。
絞るとクッキリでピント合わせもスムーズという感じ。

安くて写りはなかなかなのでレンズ沼への撒き餌レンズとして有名なこのレンズ、APS-Cだと35mm換算で約80mmなのでAPS-C機ではちょっと使いにくいかもしれないですね。
ポートレート専用になりそうです。
なおかつあまり寄れません。(最短撮影距離が45cm)
↑の写真がピントの合うギリギリの距離です。
そんなわけで寄りたい時に備えて?クローズアップレンズも同時に購入してみました。

IMG_1950

これをフィルターと同じようにレンズに装着すれば20cm近くまで寄れるようになります。

IMG_1940
Exposure 0.017 sec (1/60)
Aperture f/1.8
Focal Length 50 mm
ISO Speed 200

ググっと寄れます。(ピントが袖に合っちゃってますね…F値低めなのにコンデジでよく使うシャッター半押しでフォーカス固定、ずらして絵作り、みたいなことをやるとこうなっちゃいますw AFポイントを指定するかMFで修正しましょう…。)

IMG_1944
Exposure 0.017 sec (1/60)
Aperture f/2.8
Focal Length 50 mm
ISO Speed 125

IMG_1959
Exposure 0.033 sec (1/30)
Aperture f/1.8
Focal Length 50 mm
ISO Speed 800

IMG_1939
Exposure 0.017 sec (1/60)
Aperture f/1.8
Focal Length 50 mm
ISO Speed 800

ぐぐいっと。
フィルター系は画質の低下につながるからなー…ってな人のためにエクステンションチューブというものもあります。

こっちだと画質の低下はほぼ無しで、なおかつレンズ経に縛られずに使えます。
が、価格がちょっと高いし重くなります。
これつけるくらいならマクロレンズ買うかなぁ…(;・∀・)

画像は全てカメラ側でJPG撮って出しそのまんまです。
私はレタッチとかほとんどしません。
めんどくさいし…めっちゃいじるんだったらそれただのCGだよね的な…まあ結果かっこ良ければ別にいいんですけどね(;・∀・)
露出はマイナス補正かけて撮ることが多いので結果「んーアンダー気味だなぁ…」とか思うことはよくありますがそれはもうそれで…。
ここ一番の時はRAWで撮りますしね!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。